録画

物流DXの進め方 -食品メーカー事例に見るプロジェクト設計~導入方法-

このセミナーに申し込む

日時

2021/12/17(金)13:00-13:45

●こんな方におすすめ

・自社物流に課題意識をお持ちの経営層の方
・今期から新たにSCM / 物流部門に携わる方
・物流最適化/物流改革/物流DXの実行を検討している方

●セミナー概要

次世代の物流体制を構築するためにDXを推し進める企業が増えてきています。一方で、中期的な経営戦略と紐付けて具体的なプロジェクトやアクションプランの設計に苦労されている会社も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、物流DXに取り組むメーカー様向けに、考え方や具体的な施策を紹介します。食品メーカーを中心に大手企業、中堅成長企業続々と物流DXを支援してきたハコベルの知見から、物流DXをどのように設計し、最初のステップを作るべきかヒントをお伝させて頂きます。

●コンテンツ

・なぜ物流DXが求められているか
・物流DXプロジェクト推進のポイント
・武器としての「ハコベルコネクト」
・質疑応答

●配信詳細

参加方法:Zoom(インストール・ご利用ともに無料です。)
本セミナーは抽選制です。 応募後、開催日までに送られる「確定メール」をもって参加確定となります。申し込み直後の「受付メール」とは異なりますのでご注意ください。
※同業他社の方の本イベントのお申込みについては、お断りする場合がございます。御了承下さい。

●定員

200名まで

●参加費用

無料

●申込期限

2021/12/16(木)17:00まで

●セミナーに関するお問い合わせ

ハコベルセミナー運営事務局:seminar-hacobell-uc@raksul.com
※メールのみの対応となります

登壇者

ラクスル株式会社
ハコベル事業本部 ソリューション事業部
齋藤 祐介

経営コンサルティングファームA.T.カーニーに新卒入社。2014年より日本・タイにて農食企業を中心とした経営支援に従事後。 2019年4月ラクスル株式会社に参画。ハコベルプラットフォームのデジタル化を推進後、荷主DXを支援するソリューション事業部パートナーに。

このセミナーに申し込む
開催予定のセミナーを見る