生配信

【味の素・堀尾物流企画部長ご登壇】“嫌われる加工食品物流”脱却へ、業界連携+斜め連携+社内連携

このセミナーに申し込む

日時

2022/08/24(水)14:00-15:30

●こんな方におすすめ

・メーカー物流部門の責任者、または実務担当者
・3PL、運送会社の経営層、経営企画部の方々
・自社物流の変革、DXをお考えの経営層
・物流に関わるシステムの導入、リプレイスを検討している方

●セミナー概要

最大手食品メーカーの1社で知らぬ人もない、味の素。でも同社を筆頭に我が国の加工食品業界は近年、物流に深い悩みを抱えてきました。納品トラックのなが~い待機時間(全産業ワースト!)、ドライバーに求められる多くの付帯作業、厳しく複雑な日付管理、受注「翌日」納品の短いリードタイム……そんなこんなで加工食品物流は運送会社から嫌われ、「やりたくない仕事」になっていったのです。それは2010年代半ばから深刻化した「物流クライシス」のさなかのこと。そして先を見れば、ドライバーの残業可能時間が減る「物流2024年問題」が控えている…。
「これじゃ物流が止まってしまう!」 「加工食品は運んでもらえなくなる!!」 メーカーの物流責任者たちは戦慄したのです。危機感は間もなく業界で共有され、企業の壁を越えた改善・改革の取り組みへ、物流子会社の一体化(F-LINE)へと繋がっていきます。この「業界連携」を強く牽引してきたのが業界の盟主・味の素であり、その物流リーダー・堀尾部長さんだったんです。
今回はその堀尾部長をスペシャルゲストにお招きし、「加工食品物流を持続可能に」するため実現してきた施策(「水平・垂直業界連携」に加え、省庁・団体との「斜め連携」も含めて)の進捗状況と、目指す理想像についてお聞きします。さらに余り語られていなかった、物流部門の従業員にとっても物流を心理的に安全でやりがいのある仕事にし、エンゲージメントを固める「社内連携」まで…「物流ディーセント・ワーク」を主張するL-Tech LAB代表菊田様にもろ手で賛同しつつ縦横にツッコミを入れ、話を深掘りしていただきます。
他では聞けないコンテンツを、ぜひお楽しみください!

●コンテンツ

※内容は変更になる可能性があります
①菊田様による前ぶり解説
②運べなくなる危機~加工食品物流の実態と行政当局・経済団体の動き
③持続可能な加工食品物流を実現するために~水平・垂直の業界連携と斜め連携
④物流企画部で進めてきた社内連携の取り組みと成果
⑤この動きをフィジカルインターネット実現にどうつなぐのか~まとめ

●配信詳細

参加方法:Zoom(インストール・ご利用ともに無料です。)
※本セミナーは抽選制です。 応募後、開催日前日までに送られる「確定メール」をもって参加確定となります。申し込み直後の「受付メール」とは異なりますのでご注意ください。
※同業他社の方の本イベントのお申込みについては、お断りする場合がございます。御了承下さい。

●定員

500名まで

●参加費用

無料

●申込期限

2022/8/22(月)18:00まで

●セミナーに関するお問い合わせ

ハコベルセミナー運営事務局:seminar-hacobell-uc@raksul.com
※メールのみの対応となります

登壇者

味の素株式会社
上席理事 食品事業本部 物流企画部長
堀尾 仁 氏

1985年味の素株式会社入社。人事労務、医薬事業、経営企画を経て、2014年物流企画部長。 2019年上席理事 食品事業本部 物流企画部長、F-LINE株式会社非常勤取締役。 同業他社と連携し、F-LINEプロジェクト、SBM会議(食品物流未来推進会議)を立ち上げ、持続可能な加工食品物流プラットフォーム構築を目指し、製配販三層や行政当局、業界団体と連携しながら物流改革を推進している。

エルテックラボ L-Tech Lab
菊田 一郎 氏

1982年、名古屋大学経済学部卒業。83年流通研究社入社、90年より月刊「マテリアルフロー」編集長、2017年より代表取締役社長。 2012年より「アジア・シームレス物流フォーラム」企画・実行統括。 著書に「先進事例に学ぶ ロジスティクスが会社を変える」(白桃書房、共著)、「物流センターシステム事例集Ⅰ~Ⅵ」(流通研究社)、ビジネス・キャリア検定試験標準テキスト「ロジスティクス・オペレーション3級」(中央職業能力開発協会、11年・17年改訂版、共著)など。 2016年より大田花き㈱ 社外取締役(現任)。 2020年6月1日に独立、L-Tech Lab(エルテックラボ、物流テック研究室)代表として著述、取材、講演、アドバイザリー業務を軸に活動開始。 同6月より㈱日本海事新聞社顧問、同後期より流通経済大学非常勤講師

ハコベル株式会社
ソリューション事業部 パートナー
渡辺 健太

新卒で企業向け人材育成サービスを提供する企業に入社。 法人営業に従事した後、新規事業立ち上げの責任者、産学官連携プロジェクトのプロジェクトマネージャなどを経験。 その後、中国市場向けマーケティングを支援する企業に移り、引き続き新規事業立ち上げを行いつつ、中国上海にて現地子会社COOとしてPMI業務にも従事。 2021年にハコベルに参画。 主にマーケティング・セールスを担当する。

このセミナーに申し込む
開催予定のセミナーを見る