録画

物流DXセミナー データの可視化が、物流現場を変える‐可視化した物流データをどう活用すべきか、ハコベルの事例紹介‐

このセミナーに申し込む

日時

2021/08/06 13:00-13:45

●こんな方におすすめ

・メーカー/3PL責任者の方
・自社物流に課題意識をお持ちの経営層の方
・中期的な物流戦略構築に取り組んでいる方
・物流DX/デジタル化に取り組んでいる方

●セミナー概要

物流DXを推進すると、今まで顕在化しなかったデータが次々と可視化されます。
しかしその際に、どのデータをどうモニタリングするのか?可視化されたデータをどうアクションにつなげるのか?
ここまでをセットでデザインしなければ、せっかく可視化されたデータも宝の持ち腐れとなってしまいます。
ハコベルでは、社内で専用のデータダッシュボードを構築し、物流費・配送品質のモニタリングにデータを活用しています。
本セミナーでは、データ活用を成功させるためノウハウを、ハコベルの事例を交えながらお伝えします。
物流データの有効活用にご興味のある方はぜひご参加ください。

●コンテンツ(予定)

・「ハコベルコネクト」のご紹介
・ハコベルのデータ活用事例
・データ活用を成功させるためのポイント
・【無料】データ分析支援サービスのご案内

●配信詳細

参加方法:Zoom(インストール・ご利用ともに無料です。)
本セミナーは抽選制です。 応募後、開催日までに送られる「確定メール」をもって参加確定となります。申し込み直後の「受付メール」とは異なりますのでご注意ください。(1週間以上前に申し込まれた方は開催1週間前にご連絡を致します。)
※同業他社の方の本イベントのお申込みについては、お断りする場合がございます。御了承下さい。

●定員

200名まで

●参加費用

無料

●申込期限

8/5(木)17:00まで

登壇者

ラクスル株式会社
ハコベル事業本部 ソリューション事業部
齋藤 祐介

経営コンサルティングファームA.T.カーニーに新卒入社。2014年より日本・タイにて農食企業を中心とした経営支援に従事後。 2019年4月ラクスル株式会社に参画。ハコベルプラットフォームのデジタル化を推進後、荷主DXを支援するソリューション事業部パートナーに。

このセミナーに申し込む
開催予定のセミナーを見る