物流費を大幅カット
ハコベルの物流DX

配車のデジタル化による、業務自動化・情報の一元化により、物流データの可視化、業務コスト削減、輸配送コスト削減を実現します。

配車管理システム 関心度ランキング No.1
GOOD DESIGN AWARD 2021
※LOGISTICS TODAY編集部「配車計画システム関心度ランキングTOP40」

業務コスト削減

配車のデジタル化による、業務自動化・情報の一元化により、業務コストを大幅に削減

物流データの可視化

配車のデジタル化により、リアルタイムに必要な情報を把握でき、物流コストの最適化に活用

輸配送コスト削減

車建て計算、運送会社選定をデータを利用して最適に処理することで、輸配送費の大幅なコスト削減

ハコベルコネクトには物流DXを加速させる機能が揃っています。

機能一覧を見る

物流DXの成功に向けて専任担当者がプロジェクトを並走

選任の担当が導入からその後の運用開始後も継続的に支援します。

1
アカウント申し込み

申込書をハコベルへ送付いただき、ハコベルコネクトのアカウントを発行します。

2
テスト利用

弊社スタッフ説明のもと、仮案件で受発注のフローを体験いただきます。

3
運用ルール設定

案件確認漏れを防ぐため、メール/アプリでの案件確認頻度や案件記載ルールを設定します。

4
目標設計

目標とするKPI(今回は対象業務の時間)とその測定方法・期間を決める運送会社様への説明会を実施いたします。

5
運用開始

運用開始後も専任担当者が物流DX推進をサポートさせていただきます。

よくある質問

  • 契約までの流れを教えてください。
  • 契約後、導入までの流れを教えてください。
  • 料金はいくらですか?

物流DXで物流費を大幅カットまずはお問い合わせ