ワンストップで
配車業務のDX化を実現

配車管理のデジタル化により、 業務の効率化と属人化の軽減を実現します

これまでの業務フロー

委託先ごとに電話・ファックス・メールでのやり取り

業務時間もかかり、伝達ミスも発生

これまでの業務フロー これまでの業務フロー

導入後の業務フロー

各委託先への配車依頼、車番連絡がWEBでリアルタイムの一元管理に

業務の可視化による属人化の軽減、配車担当間の連携も容易に

導入後の業務フロー 導入後の業務フロー

物流DXで物流費を大幅カットまずはお問い合わせ

導入メリット

運行前

運行前
  • CSV発注で複数事業者への配車依頼〜車番連携が一元管理・並列処理が可能
  • 紙・PDFへの出力も可能
  • 変更がリアルタイムに反映・通知
  • 業務時間が4-8割減少

運行中

運行中
  • ドライバーアプリへの配車指示
  • 運行ステータスを関係部門にリアルタイムに通知・周知可能

運行後

運行後
  • 発注額と請求額のズレをすべて自動抽出
  • 請求処理時間が6-8割減少実績

さらに

CO2計測はScope3に対応

運送・発注のあらゆるデータが蓄積可能

物流DXで物流費を大幅カットまずはお問い合わせ

機能詳細

荷主

配車依頼(WEB発注)

配車依頼(WEB発注)
  • 直感的なインターフェースでWEBからこの発注が可能
  • 案件のコピーや、拠点のマスタ設定により何度も同じ情報を打ち直す必要なし
荷主

配車依頼(CSV発注)

配車依頼(CSV発注)
  • 大量のオーダーを発注する際は、CSVフォーマットからの一括取り込みが可能
  • 複数の運送会社に並列して配車依頼をすることで配車の生産性向上に寄与
運送会社

車番設定

車番設定
  • 運送会社は、プルダウンで選択するだけなので手間を軽減(3-4割の業務工数削減実績)
  • 配車担当向けアプリを利用して外出先での配車も可能
荷主 運送会社

車番情報確認

車番情報確認
  • 運送会社が車番・乗務員などの情報を設定すると、リアルタイムに把握が可能
  • 配車担当向けアプリを利用して外出先での車番確認も可能
荷主 運送会社

配車に関する変更履歴

配車に関する変更履歴
  • 配車依頼時の変更内容も履歴から確認可能
  • 変更時のメール通知もあり
荷主 運送会社

帳簿出力

帳簿出力
  • 紙や帳票形式での運行依頼が必要な場合もシステムから出力可能
  • 内容の編集、送付先発行元も個別選択可能
ドライバー

ドライバーアプリからの確認

ドライバーアプリからの確認
  • ドライバーが自身に配車された案件内容の確認とステータスの更新が可能
  • 運行完了後、高速料金や駐車場料金の明細・受領書のアップロードも可能
荷主 運送会社

請求 / 支払確認

請求 / 支払確認
  • 運送会社からの請求をシステム上で確認可能
  • 案件ごとに金額差分を確認でき、突合せの時間が大幅に削減(6~8割削減実績)
荷主

データレポートの構築支援(オプショナル)

データレポートの構築支援(オプショナル)
  • お客様ごとの要件に合わせた形で配車管理システムに蓄積したデータを可視化してレポートの作成時間を短縮します
サービス紹介資料

物流DXで物流費を大幅カット
資料請求はこちら

その他のハコベル製品

物流DXで物流費を大幅カットまずはお問い合わせ

よくある質問

  • 契約までの流れを教えてください。
  • 契約後、導入までの流れを教えてください。
  • 料金はいくらですか?

物流DXで物流費を大幅カットまずはお問い合わせ